黙祷。四年

さんりみえです。

今日で 東日本大震災・原発事故から4年が経ちました。

もう。まだ。

あの日生まれた子がもう幼稚園。
あの日以降から住んでいる仮設住宅はもう四年目。

あの日津波に流された町はまだ平地。
あの日爆発した原子力発電所からほど近い町には、まだ戻れない。

何も変わってないようだけど、変わったものも多いです。

目に見えて復興していることもあります。
新しい住まいや仕事を見つけて、必死に前に進もうとしてる人もいます。

だけど、何十年経っても、心の傷は修復できない。
亡くなった人は戻ってこない。

私はこの日を思う度、こんなに哀しいことがあっていいのか。と思います。

普段は今も苦しみの中にいる東北の方々を思うことが多いですが、

今日は特に。

4年前に亡くなった方々が安らやかに眠りにつけていますように。

祈ります。