«

»

3月 12

東日本大震災から5年を迎えて

こんにちは。さんりみえです。

東日本大震災から5年が経ちましたね。

私が5年を迎えて祈ることは
なんども言い続けていますが、備えること。

それ以上に祈っていることは、罪の意識。

あの日、自分が助けられたかもしれない命。
自分が守れたかもしれない場所。
もっと上手く立ち回って、希望を与えられたかもしれないのに、上手にできなかった自分。
東北まで応援に行く行動力がなかった自分。
知らずのうちに風評被害に乗っかていた自分。

多くの人が自分の罪に傷つけられて、苦しんでる。

無限の可能性があり、未来ある命が沢山失われたこと
沢山の思い出が詰まりすぎてる場所が失われたこと

私たちのせいじゃない。

誰の何のせいでもない。

ただの自然災害。

地球と共に生きていく歴史の一部だって。

簡単に許せるような単純なものじゃないけど

失くしたものも一緒に
共に生きていきましょう。

失われた人も土地も
「もっとこうしたかっただろう」じゃなくて
同じ輪に入って
まず私たちが、心から笑いあいましょう。
きっと失われたものとも共有できます。

みんな一緒に笑って生きていきたいね。

もう頑張るのは止めにする。

ただ幸せになるために生きていこう。